フィリピンの美味しいスナック菓子を紹介!ベスト1はどれ?チョコOishi、チーズ、それとも…。

こきゆほです。

かなり久しぶりで、ご無沙汰しています。

仕事を一旦退職し、

現在フィリピンで語学留学をしています。

初めは、お菓子は食べないと決めていたのですが

フィリピンのお菓子は食べてみるとおいしすぎて

止まりませんでした💦

ということで、

私が食べたお菓子の中で

これは食べた方がいい!

というか、

まず、これから食べるべき!

というお菓子を紹介したいと思います。

私も食べてことないお菓子はいっぱいありますが

現在、フィリピン生活11週目。

これから、フィリピンに滞在する方にとっては

無駄なお菓子を買うことなく過ごせるので

朗報だと思いますwww

では、チープで美味しいフィリピンの

お菓子ベスト1&色々なお菓子についてご紹介します。




Oshiシリーズは裏切らないwww

まず、Oishiブランドのお菓子からご紹介します。

Oishiは大体どれを購入しても裏切られることはありません。

安心と安定を求めるなら「Oishi」のお菓子をご購入ください。

この会社はフィリピン発の会社らしいです。

現在は南アジア各国に展開しているそうですよ。

ということは、南アジアの人々に認められた

お菓子と言ってもいいのではないでしょうか?

なかでも私のお勧めする「Oishi」ブランドのお菓子は

Pillows(ピローズ)PrawnCrakersになります。

このお菓子は日本でも同じようなものがあります。

それでは、この2つのお菓子についてご紹介します。

Oishiのチョコ菓子「Pillows」とは?

Pillowsは日本でも経験したことのある感じのお菓子です。

しかし、日本でいうとどのお菓子にあたるのか

説明できず申し訳ないです💦

海外のチョコというと「甘~い」いイメージですが、

日本人が食べてもちょうどいい甘さです。

私の好きなピローズは「チョコ味」ではなくて

紫色をした「UBE-FILLED CRACKERS」になります。

UBEとはフィリピン産のベニ芋になります。

フィリピンに行くと

お菓子、シェイク、アイス、パンなど

色々な食材にウベが使われています。

実際には甘さはなく粘りのある

日本でいう山芋をむらさき色にした芋だそうです。

(↑友人がそう説明していました。)

ということで、

話を戻しますが、

Pillows(ピローズ)は安定感のある

ちょうどよい甘さのチョコになります。

こちらは、コブクロバージョンになり、

一袋38g入りで10ペソ(およそ20円強)です。

↓↓↓Pillows紫バージョン↓↓↓

↓↓↓棚に並ぶPillowsたち❤↓↓↓

↓↓↓フィリピンの芋「UBE」↓↓↓

「フィリピンの田舎暮らしは」より

Oishiのスナック「フィリピンのかっ〇えびせん」とは?

次はPrawnCrakersについてご紹介します。

このお菓子については説明はかなり簡単です。

その理由は

日本に同じ味のお菓子があるからです!

パッケージと形を見て想像するのは簡単だと思いいます。

まず、画像をご覧ください。

↓↓↓PrawnCrakers↓↓↓

皆さんは直ぐ分かりましたよね!

そうです
日本の「かっぱえびせん」です。

そして、テイストも非常に似ています。

私の購入した味はほんの少しだけ辛い味のものです。

サイズは大・中・小があることを確認しています。

大や中サイズを買うと本当に止まらなくなるので

私は子袋がたくさん入ったホームパックの

ようなものを購入しました。

↓↓↓PrawnCrakersのホームパック(5g×20個入り)↓↓↓

1パック5g×20パック入りで

14.5ペソ(およそ30円)になります。

安すぎます💦

ちなみに、ノーマルテイストのパッケージはこちらです!

↓↓↓ノーマル味PrawnCrakers↓↓↓

こきゆほ~心の叫び~
Oishiブランドのの商品は味を裏切らないかなぁ~。
飼い猫ふーちゃん
うん。間違いはない味だよ。その中でお勧めなのが、この2つになるから、フィリピンに行ったら是非試してほしいよ。この二つがあれば塩気とチョコレートの味の両方が味わえて、永遠にたべ続ける「お菓子地獄」を経験することになるかもしれない💦2つ同時に購入する時は食べ方に注意してほしいですwww
こきゆほ~心の叫び~
しかし、フィリピンのお菓子安すぎる!!
飼い猫ふーちゃん
本当にチープだわ(←留学中であることをいいことにちょっと英語で表現してみるwww)安いから袋いっぱい買っても500円もいかないし。お菓子天国なんだけど、結果的にお菓子地獄なりそうやわ💦



おススメクラッカーのSky FlaKes(スカイフレークス)

この

Sky FlaKes(スカイフレークス)

もおススメです。

私のお勧めの味は

Sweet Mantikilya

です。

↓↓↓スカイフレークス(バター&シュガー味)↓↓↓

これは想像通りの味です。

イラストの通りバターと砂糖をMIXしたクリームが

クラッカーの間に挟まっています。

他にもチョコクリームを挟んだものや、

クラッカー自体に色や味があるもの

例えばチーズ味など。

甘いのが苦手な方はノーマルのクラッカーを

お勧めします。

日本でも食べるクラッカーとさほど変わらないので

クラッカーがないと過ごせない人は

¥こちらのクラッカーを食べておけば問題ないです。

ノーマルなクラッカーなら

チーズやツナ、チョコレートを塗って食べるなど

色々なアレンジも可能です。

↓↓↓お店にならぶSky FlaKes(スカイフレークス)❤たち↓↓↓

ちなみに、日本では通販で400円超えで

販売していました💦

しかし、こちらでは

バター&シュガー味の場合

1枚30g×10個入りで

57ペソ(130円強程度)で購入できました。

おそるべし輸入価格!!ですね💦

しかし、日本でも販売しており

日本人がこの価格で購入するということは

日本人好みの味であること間違いなしだと思いますwww

こきゆほ~心の叫び~
Sky FlaKes(スカイフレークス)は本当においしいんだよね!これは、お土産に買っていこうと本当に思ってる。
飼い猫ふーちゃん
うん、お土産に買うのもいいけど、こんなに高く日本で売れるなら、持って帰って売っ茶おうかなwwwでも、売る前に食べてしまうわ!

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kokiyuho.jpg” name=”こきゆほ~心の叫び~ “]これは間違いないねwww[/speech_bubble]

ベスト1のお菓子はいったいどれ?

上記以外のお菓子も沢山食べましたが、

私は最終的に上記のお菓子のみローテンションで食べていました。

この3つのうちどれが一番おいしいか?と考えてみましたが

どれも、いい勝負というか

その日にとってベスト1が変わる現象が起きていたのが事実でした。

つまり、

塩っぽ物を食べたいときもあれば

甘いものを食べたいときもあるということです。

ただ、ここに挙げたお菓子は間違いない味で

日本人も好んで食べられると思います。

その理由は、ルームメイトやクラスメイトの中でも

流行ったお菓子だからですwww

韓国人の方も好んで食べていました。

もし、お菓子を食べたいけど

フィリピンのどのお菓子がいいのか迷った場合は

今回、ご紹介したお菓子をまずご賞味ください。

そして、他のお菓子をチャレンジしたいときは

現地の人たちの買っているお菓子をこっそり観察して

真似して購入するのが一番だと思ます!!

《まとめ》

・私の紹介したお菓子は日本人好みで口に合うと思う。

・新しいお菓子を挑戦したい場合は、現地人のカートのお菓子を確認してみようwww

以上、こきゆほでした☆彡

長文を読んでいただきありがとうございました。

ご意見・感想等ございましたらいつでもメッセージください!!

その他、こんなこと調査してほしい!!など

ご要望があれば可能な限り調査させていただきます!!

以上、こきゆほでした。

おすすめコンテンツ