金沢観光の穴場スポット3選!地元民おすすめは湯涌温泉街の無料巨大ブランコ!

こんにちは。

こきゆほ です(^^♪

今日は、ただただ楽しい情報を発信します。

新幹線が開通してから、金沢への観光は熱く人気となっています。

しかし、

ありきたりの観光では面白くない!

みんなの知っている場所は行きつくした!

マイナーで穴場の観光スポットに行きたい!

という方がいると思い、

今回、あまり知られていない「巨大ブランコ」について紹介することにしました。



金沢観光の穴場スポット3選!

地元住民だからこど知っている

穴場をご紹介します!

巨大ブランコ

巨大ブランコはその湯涌温泉街付近の「金沢湯涌創作の森」に設置されています。

余談になりますが

もしかしてアニメ好きの方は知っているかもしれないです。

湯涌温泉といえば、アニメ「花咲くいろは」の舞台となった場所になります。

そのため、ここには聖地巡礼として観光に来る方もいるようです。

ちなみに、このアニメは2011年4~9月にテレビ放映されていたようで、

アニメの中の「ぼんぼん祭り」は、湯涌温泉で毎年秋に実際行われているようです。

ということで、

聖地巡礼で湯涌温泉に観光に来る際は、是非ともこの巨大ブランコに乗ってみてください。

「花咲くいろは」の公式サイト→http://www.hanasakuiroha.jp/tv/

それでは本題に戻りますが、

実際にこのブランコに乗ってみたのでその感想をお伝えします。

また、最後に実際に私が乗った様子を動画でアップしていますのでそちらもご覧くださいね。

【実際に乗ってみての感想】

・無料で乗れる。←タダです!

・非常に巨大である。←30代の私がわくわくして乗ることができた。

・坂の一番上に設置してあるため乗ってみるとかなり開放感を感じた。

・竹でできているため ブランコをこぐと、ちょっとギシギシといったような

竹のしなった音がでる。←少し怖いです。

・平日であったため誰もおらず、いつでも乗ることができた。

といったところでしょうか(^^♪



ちょっと行きたくなりませんでしたか?

でれでは「金沢湯涌創作の森(巨大ブランコ)」へのアクセスをご紹介します。

 バスは「金沢駅東口の7番乗り場」から出ています。

 湯涌温泉行きのバスにのって、バス停「創作の森前」で降りてください。

2018年1月現在(バス運賃:大人560円・小人280円)

バスの時刻表はここ(北鉄バス)→http://www.sousaku-mori.gr.jp/data/access/bus.pdf

ただ、金沢駅から1時間に1本とバスの本数がかなり少なく、

金沢郊外にあるため車で行くことをおすすめします。

車では金沢駅から約30分かかります。(金沢湯涌創作の森の駐車場は無料です♪)

ちなみに紹介しておいてなんですが、

車でも結構時間がかかる場所にあるので「巨大ブランコだけ乗るために行く!」となると

移動に時間がかかるしブランコ乗ること自体には時間がかかりませんので

十分に時間があって金沢観光をやり切った方におすすめします。

それでは最後に楽しいブランコの乗り方を動画でご紹介します。

なお、

人によってはブランコから落ちる可能性がありますし、

人に靴が当たり危害を加える可能性がありますので、

この乗り方を行う場合は自己責任でお願いします(^^♪

湯涌温泉総湯 白鷺の湯(しらさぎのゆ)

ここは湯涌温泉内にあるので巨大ブランコで遊んだ後にさっぱりと入浴していきましょう。

ここをお勧めするのはポイントは入浴料金の安さです。

大人380円、小学生130円、幼児50円(2018年1月現在)です。

この温泉の歴史は古く開湯は718年(養老2年)頃といわれており、

湧き出ている泉で身を癒すシラサギを農夫が見つけることで、

この温泉が発見されたと伝えられています。

歴史ある温泉ですが1999年にリニューアルし、湯涌温泉総湯「白鷺の湯」と呼ばれています。

温泉の隣には、美人画で一世を風靡した

「大正ロマン」の代表画家である竹久夢二の資料を集めた「金沢夢二館」があります。

【営業時間】

7:00~21:30(閉館22:00)

定休日:毎月第3木曜日

【温泉の特徴】

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病、うちみ、くじきなどetc・・・

【住所・電話番号】

住所:石川県金沢市湯涌町イ139-2

電話番号:076-235-1380

↓湯涌温泉総湯「白鷺の湯」

↓ 金沢夢二館

【湯涌温泉観光会館より】

 湯涌稲荷神社の「ぼんぼり祭り」はアニメ発祥の祭

初めの方でもお伝えしましたが、湯涌温泉はアニメ「花咲くいろは」聖地となっています。

このアニメでも紹介された「ぼんぼり祭り」は実際に10月に行われています。

7月から祭りが開催する間での間は、神社参道にぼんぼりがともされ大変綺麗です(^^♪

そして、のぞみ札に願い事を書いて参拝すると願いが叶うと言われていますよ~。

このぼんぼり祭りは、驚くことに、アニメ発祥のお祭りみたいです。

アニメ恐るべし(;^ω^)

ちなみに去年は第7回目の開催でした。

↓去年のポスターです。

 【湯涌温泉観光会館より】

【じゃらんより】

以上となります。

いかがでしたが?

湯涌温泉は金沢郊外にあり車がないと行きにくい場所です。

でも、このように見どころ満載の穴場スポットになっていますので

行ってみる価値がはあると思います。

温泉宿に泊まってもOKだし、穴場スポット3選を制覇して日帰りで帰るのもありです。

楽しみ方はそれぞれです!

皆さんがすこしでも楽しく元気に過ごせますように☆彡

こきゆほ でした(^^♪

今回の記事に対しての質問やご意見・情報がございましたら

いつでもコメントください(^^♪




おすすめコンテンツ