【新潟女児殺害】小林遼容疑者は初めからわいせつ目的で許せない!故意?意見まとめ!

こんにちは

こきゆほです!

新潟女児殺害事件の続報です!

容疑者は小林遼。

小林容疑者が逮捕された当初

女児に犯行を及んだ理由を

車で女の子にぶつかった。

その女の子が泣いてパニックになった

というように偶然にも女児にぶつかった

としていた。

しかし、新たな供述では

故意に車でぶつけたとしており

新潟地検は初めからわいせつ目的だったとし

計画的な犯行と判断したようです。

この事件では、

逮捕当初の偶然から故意的な犯行であったと

事実が変わったことに対し、世間は怒りを隠せないです。

二度と同じような事件が怒らないように

皆さんの意見をまとめました!

↓↓↓小林遼容疑者に関する記事↓↓↓

【新潟女児殺害】犯人は誰?顔は?名前は?逮捕状請求の男性がTwitterで判明か?

【新潟女児殺害】小林遼容疑者の性格は?顔発覚!同級生がTwitterを参考に調べてみた。

逮捕状って何?逮捕状の請求から発行されるまでの時間や有効期間について調べてみた

↓↓↓事件関連の記事はこちら↓↓↓

【福岡ブロガー事件】低脳先生って誰・顔画像は?名前は松本秀光!動機や経緯とは?

【代々木駅前】飲食店で身柄確保された立てこもり犯人は誰!犯行の目的は?意見まとめ

逮捕状って何?逮捕状の請求から発行されるまでの時間や有効期限について調べてみた

【山口達也メンバー】書類送検や強制わいせつって何?逮捕との違いを調べてみた。



小林容疑者の供述が「偶然」から「故意」へ!意見まとめ

冒頭でもお伝えした通り、

小林遼容疑者の供述が

車に偶然女児を当てたから

故意に当てた!と変えたんです。

こきゆほ~心の叫び~
これは、やっぱりね!と思う人多いんじゃないかなぁ!
飼い猫ふーちゃん
だって、最終的に女児を線路に遺棄してた時点でおかしいし。
こきゆほ~心の叫び~
そうだよね!許せないよね。



小林遥容疑者の犯行に対する意見!

その他、小林遥容疑者に対する意見をまとめました。

↓↓↓小林遥に対する意見まとめ(ツイッター)↓↓↓

こきゆほ~心の叫び~
忘れてはいけない事件だけど、辛い事件だけどだね。やっぱり小さな子供が安全に暮らせ危険を回避できる環境というか、そういう未来になってほしい!
飼い猫ふーちゃん
うん。そうだね!そうするにはどうすればいいのかなぁ。難しい課題だね。
こきゆほ~心の叫び~
うん。でも難しくてもどうにかならないかなって凄く思うよ!

《まとめ》

・小林遼容疑者の供述が変わり、女児へのわいせつ行為が計画的だった可能性が高くなってきた。

・小林遼容疑者のような容疑者がいない世界になってほしい。でも、一番は子供たちにとって安全な環境を提供できる国になってほしい!

・新潟の女の子のご冥福をお祈り申し上げます。

以上、こきゆほでした☆彡

長文を読んでいただきありがとうございました。

ご意見・感想等ございましたらいつでもメッセージください!!

その他、こんなこと調査してほしい!!など

ご要望があれば可能な限り調査させていただきます!!

おすすめコンテンツ



コメント

  1. TAKE より:

    とても読みやすく綺麗にまとめていらっしゃいます。

    この事件は、とてもおかしなことが多いのです。
    そのあたりを見落とさないで、違う目線で見てみてください。

    ランドセルから指紋もない。
    車内から被害者のDNAもない。(遺体からはすぐに糞尿が垂れ流しで出てきます)
    捨てたとされる傘も見つかっていない。
    前科があることを両親も職場の人も知らなかった。(身元引受人がいるはず)
    前科について言っているのは「捜査関係者」だけ。
    自供だけで確固たる証拠がない。
    供述に一貫性がない。

    先日NHKでやっていた冤罪被害の番組では、
    警察は自分たちの手柄の為には、どんな手でも使うということを特集していました。
    痴漢冤罪で捕まった人も警察の暴力的な言葉に根負けするのが常です。
    やってないことでもやったように供述させます。
    バレなければ違法行為も行うでしょうし、報道操作もやるでしょう。
    世界でも「日本の司法は中世」と酷評されています。

    被害者の方には本当に本当に気の毒な事件ですが、
    逮捕されたから絶対犯人と決めつけるのは時期早々かと思います。
    もしかしたら刑が確定されても本当のところはどうなのかも分かりません。
    一部の関係者の中ではこの件について「冤罪」を感じている人もいます。

    罪を犯した人を叩くことは簡単です。
    偏向報道や感情論に流されず、冷静に事を見る力も必要かと思います。

    • こきゆほ より:

      TAKEさん

      ご丁寧にメッセージ頂きありがとうございます。
      勉強になります。

      なかなか難しい問題ですね。
      どの事件も免罪となる可能性がありますよね。
      警察の暴力的な事情聴取などが、
      この時代にも存在すること自体驚きです。
      「日本の司法は中世」という事実にもショックです。
      もし、免罪を作ることが警察の正義だとすれば・・・。
      と考えるととても怖いと思いました。

      免罪があってはいけないことはもちろんであると同時に
      無力な子供たちが被害にあう社会にはなってほしくないです。

      本当にためになりました。
      また色々教えていただければと思います。

      こきゆほ

  2. TAKE より:

    こちらこそご丁寧にご返信いただき有難うございます。
    (※「免罪」と書かれている箇所は「冤罪」と読み替えてよろしいでしょうか。)

    無力な子供達が被害にあう社会になってほしくないというお気持ちに共感します。

    日本は冤罪が発生しやすく、国連からも指摘を受けている状況です。
    日本の司法の現状について調べてみると新しい発見があると思います。

    今回の事件について、
    このような世論の中で、申し上げるのは身が竦む思いですが、
    「冤罪」の可能性が十分考えられます。
    (前科の信憑性、及び供述の変化の要因ついては、前述したとおりです)

    人は多数の意見に流される傾向があります。
    たとえ信憑性がある意見だとしても、少数意見だと聞き入れられにくくなります。

    刑の確定については世論の影響を受けることがあり、
    今回の事件の容疑者について、このような内容で記事を書かれることは、
    偏向報道や感情論を増長させ、世論を煽ることになります。
    万が一仮に、今回の容疑者が冤罪だった場合、本当の犯人は野放しになるので、
    結果、子供達が被害にあう社会になってほしくない、という気持ちに反する行為に繋がるかと思います。
    (あくまで「仮に」の話ですので、気分を害されたらすみません)

    記事はとても見やすくまとめてらっしゃるので、賢明な方とお察ししますので、
    日本の司法の現状や冤罪についての記事をまとめられてみるもよいかと思います。

    今後もまた読みやすい記事を書かれることを期待しています。

    • こきゆほ より:

      TAKEさん

      メッセージ頂きありがとうございます。
      まず、冤罪という感じの誤字ご指摘ありがとうございます。

      TAKEさんのメッセージを見て色々考えさせられました。

      私も思います!
      人は多数の意見に流される傾向があります。
      その多数の意見がみんなの常識になってしまい
      それは間違いであっても現実化してしまいます。
      つまり、冤罪となるという意味です。

      本当の犯人を野放しにしては
      なんの解決にもならないですね。

      最近は、現行犯の逮捕でなければ
      その人が本当に犯人かどうかは分からない!
      と思うようになりました。

      私の記事は皆さんの意見をまとめるブログで
      自分のブログに威力はないと思っていましたが、
      それでも、自分が書いた内容を見る人も実際にいます。
      この点を理解、反省しブログに取り組もうと思いました。

      日本の司法についてですね。
      なかなか難しいジャンルかなと思いますが検討させていただきます!

      丁寧なメッセージ本当に感謝いたします。
      ありがとうございます。

      こきゆほ