諦めないで 理想の就職・転職先を探そう!~PRAT3:履歴書の書き方のポイント~

こんにちは。

こきゆほ です。(^^♪

今回のお話は履歴書の書き方についてです。

まず、履歴書は面接官があなたのことを知る初めの重要な資料となります。

履歴書には決まった様式とルールがありますので、その必要最低限のルールを守ったうえで、

自己PRも行っていきましょう♪



履歴書の書き方のポイントは5つ

1、文字をはっきりと書こう!

「字を書くのが苦手だから綺麗に履歴書が書けない!」という方いらっしゃると思います。

今さらそんなことを言ってても仕方がないです。

大丈夫です。

おすすめは黒の水性ペンです。

誤字脱字は禁物!

文字はかすれないように「はっきりと」「丁寧に」「読みやすく」記入しましょう。

そうすれば好印象を与えることができます。履歴書を当日持参する場合は、日付欄を「当日の日付」を記入しましょう。そして、書いた履歴書はコピーを取っておき、自分で書いた内容を把握しておきましょう。

2、書き損じたときは 新たな履歴書で書き直そう!

一か所でも書き損じたときは、修正液や二重線での修正せず新しい履歴書に書き直しましょう。「新しい履歴書はもったいないなぁ~。そのまま使おう!」なんて「私はこんな人間です!」と言っているようなもで、それこそもったいないです。また、履歴書に空白がありすぎるのも意欲が低いと思われ良くないです。履歴書は自己PRできる場所にもなるので自分のセールスポイントを記入しちゃいましょう。

3、写真館で撮影し好印象の1枚を!

写真館でプロに綺麗な写真を取ってもらいましょう♪スピード写真では写りが悪くなってしまいます。写真館で撮影しても そんなに費用は掛かりません。私の住む地域は田舎だからなのか、写真に1,000円かかりません。多少時間がかかるにしても費用に差がないなら、

綺麗な仕上がる写真館での撮影の方が良いと思いませんか?しかも、写真館だったら希望のサイズに写真を切ってくれますよ。写真館に行く際は、写真のサイズを把握し写真館で切ってもらっちゃいましょう。

あと、襟付きの服装での撮影してもらうことをおわすれなく!



4、本人希望欄や志望動機は明確に!

初めての就職・転職に関わらず、ここは大事な自己PRポイントの一つです。

じっくりと時間をかけ、具体的に自分の言葉を使って主張をしましょう。

自信が持てる部分や自分の性格、また、過去の経験なを含め

自分が看護師として貢献できる内容を記載するのも◎です!

希望欄

「どの部署に配属を希望か」「なぜ その配属先を希望しているのか」など

 志望動機

「どうしてこの職場を選んだのか」「どうしてここに転職を希望しているのか」など

5、当たり前のことを当たり前に記載しよう!

・氏名欄:氏名欄 上の「ふりがな」「フリガナ」は指定された書き方で記載しいますか?

・住所欄:郵便番号や住所は省略しないで最期まで記載しましょう。

アパートやマンションの場合は、建物や部屋番号をしっかり記入しましょう。

・電話番号:携帯電話への連絡を希望する場合は、番号の記入を忘れず行いましょう。

・学歴:義務教育(中学校)は卒業年次のみ、高校以上は入学・卒業年次 共に記入しましょう。

・職歴:転職の場合は職歴が必要です。

入社や退社の年次はさることながら、経験した科の記載もお忘れなく!

 経験科目を記載することで、職務内容を分かりやすく自己PRにもなります。

・資格や免許、趣味や特技:仕事に関わらないものも含め全て記載しましょう。

仕事に関わらなくても行動力や前向きさをPRできる情報になります。

それでは以上となります。

少しでも あなたにとって役立つ情報でありますように☆彡

こきゆほ でした~!

今回の記事に対しての質問やご意見・情報がございましたら

いつでもコメントください(^^♪

お待ちしております!




おすすめコンテンツ